イラストレーター・ワタナベモトムです


by motomu_watanabe

晴天

e0039879_16462315.jpg

[PR]
# by motomu_watanabe | 2005-11-09 16:45 | イラストレーション | Comments(0)

ゴッホの教会前で

ゴッホが最晩年に描いた教会の前で。 たしかにこんな教会があったら絵を描くだろうなぁ・・・なんて思ったのです。 作家と同じ角度に立ち、同じものを見れるというのは嬉しい事なんですね。 はしゃいでます。 いつものジャンプに失敗しています。

生涯に幸せを感じれたらよかったのにね。
e0039879_13582563.jpg

[PR]
# by motomu_watanabe | 2005-11-08 13:59 | Comments(10)

サマリーテーヌデパート

パリはポン・ヌフを渡ると老舗のデパート・サマリーテーヌがあります。ここには素敵な展望の屋上があってあまり観光客にも知られていません。高さもそんなにないのでスゴク景色がキレイ。パリはあまり高いところから景色をみるとせっかくの煙突屋根などが見えなくなるのでもったいないのです。
無料だし、デパート内の文具売り場はさすがにパリ。可愛いスケッチブックなどでいっぱいです。トイレもあるし言う事ありません!! パリに観光に行った際は絶対オススメです。  屋上でのスケッチは格別なんですから。e0039879_134249.jpg
[PR]
# by motomu_watanabe | 2005-11-08 01:34 | Comments(4)

トゥナイト2

e0039879_025665.jpg
[PR]
# by motomu_watanabe | 2005-11-08 00:04 | Comments(4)

ほんとはサーモンが好き

e0039879_16325596.jpg
[PR]
# by motomu_watanabe | 2005-11-07 16:34 | Comments(8)

もっともっと

いいデフォルメが本当にあるはず。 いつもそう思うのです。 もう少し間が抜けた感じの方がいいと思い反省しました。 いい結果が見えてくるといいのですが。
e0039879_13282062.jpg

[PR]
# by motomu_watanabe | 2005-11-07 13:30 | イラストレーション | Comments(2)

ほんとのワル

世間では「ちょいワルオヤジ」なるものが流行っているようですが、僕の思うほんとのワルのスタイルはコレです。 晩年のアンリ・マティス。 カッコよすぎです。ワルすぎです。 どうしたらこんな雰囲気がでるのでしょうか・・・・。

パトロンの前ではどんな顔をしていたのか知りませんが、この堂々とした風貌。参りました。    しかし芸術家ってみんなナルシストですよね。惚れ惚れです!e0039879_11374394.jpg
[PR]
# by motomu_watanabe | 2005-11-07 11:38 | Comments(4)

自慢の自毛ドレッド

ドレッドと大阪。 まるで竹下景子とパブロンの関係くらいに馴染んでいました。
また行きたいです。
e0039879_18175249.jpg
[PR]
# by motomu_watanabe | 2005-11-05 18:17 | Comments(5)

e0039879_13134121.jpg

[PR]
# by motomu_watanabe | 2005-11-04 13:12 | Comments(3)

モンマルトルの丘

モンマルトルの丘・サクレクール寺院に向かう途中の坂にとても素敵な壁画(ラクガキ)があるのです。 毎回来るごとに色やカタチが微妙に変わっていてとてもおもしろい。こんなラクガキなら許せてしまうのになぁ。日本はみな同じようなグラフィティばかりでつまらないなぁ。 もっとハイセンスなイタズラをしてほしいものです。めちゃんこクールです!!
e0039879_19595128.jpg

[PR]
# by motomu_watanabe | 2005-10-31 20:04 | Comments(2)